風俗では金持ちがモテる

だからこそ風俗があるんですよね

心の中でネガティブなものが渦巻いている時ってあるじゃないですか。理不尽に怒られたり、あるいは人間関係でどう考えてもおかしいだろうってことがあったり。そんな時には自分の心の中にどす黒いものが溜まっているのが分かるんですけど、そのどす黒いものは溜めておくと自分にも悪影響と言うか、そのおかげで大変なことになるじゃないですか。それだけは回避しなければならないなって思いますので、風俗で遊んでそれらを払拭するんですよ(笑)不思議なもので、風俗で思い切って遊んでいるとそういった気持ちと言うのは一気に晴れていくというか、自分でも知らないうちに結構晴れているものなんですよね(笑)それで自分自身、かなり気が楽になるんですよ(笑)つまり、風俗の存在というのは自分の中ではかなり大きいんですよ。もしも風俗がなかったら、そんなどす黒い気持ちとずっと付き合っていかなければならないんですしね(苦笑)そう考えると恐ろしささえ覚えますよ(苦笑)

隠されれている魅力とは

風俗には大きな魅力が隠されているんじゃないのかなとも思いますが、それは自分でも良く分かりません(笑)いろんな考え方があると思いますので、何が正しいのかまでは自分でも良く分かりませんけど、自分が思うのは風俗は汎用性と言うか包容力と言うか、様々なニーズに応えてくれているじゃないですか。そこが大きな魅力に繋がっているんじゃないのかなって思うんですよ。実際の所、風俗で遊んで得られるものは多いですし、どんな気分で遊ぶのかや、あるいはどういったニーズを持っているのか。そう言った細かい部分を考えると風俗の魅力と言うのは一言では語れないものなんじゃないのかなって思うんですよ。むしろそこに大きな魅力というか、どのような状況で遊ぶのかによって、まったく状況が変わってくると言うことを考えると、風俗で遊ぶ人が多いのも良く分かりますし、自分もただ単に満足するだけではなく、いろいろなことを得ているなってことに気付かされるんですよね。

甘え上手がいいんですよね、風俗は

風俗では甘え上手な女の子が好きなんですよ。甘え上手な女の子と遊んでいると、本当に特別な雰囲気と言うか日常生活では決して味わうことが出来ないであろう空気まで楽しめるんです。それが自分の中で大きいんですよ。普通に快感だけを求めるのではなく、心理的なものまで楽しめるとあって、甘え上手な女の子が好きなんですけど、ホームページを見れば大抵わかりますよね(笑)やっぱり甘え上手な女の子って外見の雰囲気からも可愛い雰囲気が出ているものなんですよ。綺麗系よりも可愛い系というか、どこか隙のある雰囲気をしているんです。そんなタイプの女の子を指名すると大抵は甘え上手な女の子なので、ホームページではプロフィールよりも外見を重視していますね。プロフィールを見ると「甘えたいです」みたいに書かれている女の子もいるんですけど、それよりも甘え上手そうな雰囲気を醸し出している風俗嬢を指名した方が自分の満足感は高いかなって思いますね。